スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/19、CR黒ひげ危機一発2

夜、仕事が入っているので、午後4時までのパチになる。スロットの方は定番の「エバVSジャグ祭り」が開催されてるけど、三日間出しすぎたのでさすがに座りたくない。というか、万が一高設定を積もったとしても回しきれない。よってパチンコの島に向かうと、ほとんどがキンニクマンに流れた。お店もキンニクマンの新装に便乗して「京楽祭り」を開催するとのこと。

自分は新装台は打たないので他の京楽台を見てみると、この店の釘師本当面白いと改めて感心した。だってバラエティに一台しかおいてないCR黒ひげ危機一発2に力を入れるとは!

下の写真をみればわかるが、へそは大して開いてない。が、スルーとアタッカーがすばらしい。これだったら20回転/1kでも当たりが軽い甘デジなわけだし、出玉増え率が半端じゃないと思われた。というか、これは絶対釘師が「プロの方、攻略してください」というメッセージであると判断した。

アタッカー

へそ

早速打ち始めると通常時、千円に20~21回転ほど。ボーダーは越えているけど、時給1500円ラインまでは届かない。(3円交換なので、24回転程度?)

しかし、3千500円入れてあたった以降、確変状態およびボーナスラウンド止め打ちで1当たり600玉は軽く確保できた。(この店は箱満タンにすると大体2000発入るが、3.5連荘で満タンになるため600玉で計算)

が、デカイ連荘が来ない。3連、2連(実質短発)、5連などが続き、通常時に200回転オーバーしたり。一進一退が続くなか、350回転嵌った時点で4時を迎えてしまった。残り玉を流してみると356玉。使い切るのも考えたが、もしあたってしまって長い連荘に遭遇しちゃうと困るので、少しでも流すことにしたのだ。

結果的には負けたのだが、こういうお店は本当にたまらなく面白いし、いつでも歓迎です。

<本日の収支>
投資14500円、換金1000円(356玉)
マイナス13500円

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。