スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/18日、りんかけ4

地元の本気イベントに朝から並ぶ。6,7,8の三日間のイベントだが、7日に万クラスが4台など出しすぎてしまい、思ったほど並んでない。100人程度?

狙いは6台程度。抽選次第ということもあってかなり多めに絞った。キンニクマンの本命と対抗、りんかけの本命と対抗、蜘蛛とカイジが一台ずつ。ただ、イベントの最終日ということもあってみんな大体同じ考えだと思われる。できれば20番以内は引きたいところだ。

5分待ってて引いた番号は23番。微妙な番号である。座れる可能性もあるし、座れない可能性もある。座れなかったら、帰って娘と散歩しよう。

いざ、開店と共にダッシューしてみると、りんかけの対抗が1台残ってた。本命台は、整理番号2番の40代の常連さん(多分プロでしょうね)がメモ帳などの準備をしていた。まあ、そりゃそうだろうな。

回し始めると隣の若者が1Kでスイカ重複、しかもbig中に女2画面を出す。全然ノーマークの台だったため(前日6で1万2千枚出たんだから)、びっくりする。引き強の可能性もあるけれど、たった5回転ですよ?!その後RT中に中リールすべり菊が下段に、左リール下段に赤7が降臨したり(1枚重複確定目)。もはや設定師が1年に1度行うかどうかの据え置き炸裂の可能性が出てきてしまったわけだ。

一気にやる気をなくし淡々と消化していく僕。さらに9000円消化した時点で289回転というひどい回りだ。りんかけはベル確で設定を読めない機種になるけれど、体感的に5、6は回る。1枚役2回、スイカ2回共にスルーしてるし。まだ早い決断だが、何しろ向こう側の本命台が約300回してすでにbig1回、mid3回引いてる。状況的にみて隣が据え置きの可能性があり、また本命も軽いわけだから、自分の台はもうないなぁと。最後の千円入れたら大人しく娘と散歩しようと。

で、最後の千円分のコインを入れてレバーオンした時、事件がおきた。リプレイ対応のはずである青クローブが飛んできたのに、リールド真ん中に赤七が。(もうあきらめ半分で適当押ししてた自分が悪いのは、承知の上で)

フラグ判別はほぼ無理になってしまったけど、一応チェリーを狙ってみるが、通常出目が出る。じゃ、単独の可能性が高いわけですよね?!しかも赤赤赤だ。1が約1万分の1、6が約5千分の1のあれだ。望みが生まれてきたのである。

その後から500を超える大きな嵌りはなく、コンスタントにRT200付きのビックに偏ってくれた。RT内連チャンは殆ど無かったけど、200~400回転であたってくれる。理想の展開であり、1枚役の重複が65回のうち11回という、6を上回る数値になった。ただし、スイカの重複が36回に2回、ビッグ中の女2画面が1回も出ず、ボーナス合算も3と4の数値を行ったりきたり。向こうの本命台は、枚数こそ自分より少ないが、合算200分の1でmidがコンスタントに付いている。それに比べて自分は、6200回転でわずか6回。1を下回っているのだ。

また、8時ごろに本日初の500超えの嵌りが渡来してしまい、6205回転でやめることにした。飯を食ってホールに戻ると、本命に6札、自分の台に4or5の札が刺さっていた。ちなみに朝一据え置きの可能性もあった隣の台は、その後1200嵌り(6だと、およそ0.27%の確率)を食らって誰も打たないで放置されてしまったのだ。

状況的に4だと思うが、いずれにしても朝一のあれが降臨してくれなかったら危うく捨てるところだった。

だから、スロットは本当に難しい。

<本日の収支>
投資10000円、3396枚(6枚交換)
換金56500円(プラス46500円)
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ収支報告 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。