スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼浜設定6を三日間打った件

16日

三日間行われる地元の強いイベントに参加。全6のART機種が1種類、YAMASAマシンに全6あり、エバ(10)、カイジ(6)、ジャグ(13)から全6あり、それから各機種に6は必ず1台以上あり。当然っていえば当然ですが、200人以上並びます。台が100台前後なので(特定の危険性があるため大雑把にさせていただきます)、半数は座れません。自分は3日間45、56、123番を引いたんですが、鬼浜の同じ台(しかも三日間6でした)に座ることができました。

初日に45番引いたんですが、みんな安定して勝てるところに行っちゃって楽に鬼浜に座って周りを見ながら打つとこれが全リセットっぽい。5台すべて5分も満たない内に初あたりを引いて、しかもまたみんなさんヒキが強い。自分はハヤトでしたが、リプ4,5とかできれいにりゅうじミッションに行ってくれる。隣はリプ3でギンジミッション。これは貰ったなぁと。10分も経ってないのに、5台すべてがかっとんでるわけです。

6の偉大さっていえば、何よりブッチギリターボ1234567ゲームの安定さ。完走というプレッシャーがまったくいらない。即パンクさえなければ1ゲームもOKです。ノリノリで11時間稼動し、プラス43K。

全6カイジと鬼浜、YAMASAは予想を反して(?)ケロットが全6。


17日

まったく同じ内容です。ただハイスペ全456とニブイチで5,6が追加されました。この店のハイスペは、リンカケ、蜘蛛、2027X、バイオがありますが、バイオはYAMASAに入ります。なんとなくリンカケが入りそうですが、みんな同じこと思ってるわけで、やはり番号が大事になります。

引いた番号が56番。これでは2027Xは座れるかも知れないけど、ちょっと相性が悪すぎるんで座りたくないんです。一旦入ってみるけど、エバとウルトラマン、バイオ、リンカケ、キンニクマンなどがきれいに満席。カイジは昨日全6だったから座りたくない。

鬼浜の設定変更だけ狙おうと思ってて、また他にも自分と同じ考えの人たちが結構居まして……。

打ち始めるとさすがに変更っぽいですね。ハヤトが出たりします。他の台も同じ現象がおきました。分かりやすいなぁと思ってたら、右側が初のカットビにて3ゲーム目にて友情不滅降臨。ちょっとしたら左の方にも5ゲーム目で硬派一心が。えっ!もしかしてなの?9Kほど入れてBGが来て普通に勝っちゃって、自分もかっとび。3ゲームでブッチギリ入ってうそのような完走。しかし、ステッカーは一枚も出ず。もしかすると?? 

二回目のブッチギリ。4、5、6ゲーム目で友情不滅、友情不滅、硬派一心。思わず両側の人たちも笑ってしまう。はい!無事に貰いました。が、展開がよくなくてプラス17K。店長やら主任やらがわけの分からない笑みを浮かべたのが印象的でした。(笑)

ちなみにハイスペはリンカケ(5台)だったんですが、多分3万枚ぐらい出たんじゃないですかね。恐るべしモンスターです。


18日

この日はマジでクジ引きにすべてが掛かっています。つーかもうみんな分かってるので。エバが全456、ジャグが全56、キンニクマンが全6なのはみんな知っています。つーか、ほかはもう駄目です。土曜日だし。17日出しすぎたから、ガセもありうる。

しかし、人は一番多い。300人ほど?抽選だけで15分掛かりましたからね。自分は123番引いたのですが、80番目ぐらいで入れました。キンニクはもちろんのことHB、ギャバン、戦国などのが満席です。バイオは多分ガセっぽいし、鬼浜はもう二日も入れたわけだから、他のARTが埋まったわけですね。二日で約60Kほど勝ったので、欲張らずにリセットだけいただこうと思い鬼浜に座ったわけですが……店長ひどすぎる。今日も鬼浜だったんです。

銀羅「イッテキマース!」を2回聞くなど、ノリノリで5600マイ奪取。ブラス75K。


で、鬼浜だけで三日間135K浮きました。
この台は、ういちが言ったように4号機を越えていますんで。
全機種6などのイベントがあったら是非狙ってください。


ちなみに三日間6を打ってみた感想は、鬼浜の6は安定感抜群だった、この一言に尽きます。

スポンサーサイト

テーマ : パチスロ - ジャンル : ギャンブル

ウルトラ6、惨敗OR勝利?

とある機種に全6が入るイベントに参戦。過去の傾向からみてヤマサの機種であることは間違いない。しかし、このお店ヤマサの台が多すぎる。キン肉マン15台、バイオ15台、ウルトラ10台、戦国無双5台、ニューパルサ5台、ケロット5台で合計55台もあるのだ。

しかも朝の抽選が半端じゃない。田舎のくせに150人程度ならんじゃうわけなんだから。まあ上記のラインアップをみてキン肉とバイオはないだろうと思うでしょう?それが違うんだよ。換金率(7枚交換)も手伝ったりして過去2回ずつ入った大盤振る舞い前科のあるお店だ。その時はもはや4号機時代を沸騰させる何かを感じれたね。

つまり30番以内を引いてしまうと戦略も何もかもがすべて壊れて、とにかく肉かバイオに座ってしまう魔力を感じちゃうわけだ。時間になった。くじを引くと、なんとも微妙な62番。ヤマサの台に座れるかどうか微妙な感じ。一応ダッシュしてみると、ウルトラマンが一台あいている。隣の戦国も空いていたけど、6択より2択の引きが弱い僕には合わないからパス。

10分経ってキン肉に空き台発生。そして30分経ってバイオにも空き台が(バケ4回連続で引いてすべて低格シナリオ選んでもうた超引き強なあの方にみんな感謝しなきゃな)

そしてオレの台は・・・・まあ、まだ現金投資中ですが。

周りが青7引きすぎていて、自分のシングルが8分の1(まだ400ほどですけど)という驚きの数字が出てしまう。ちょっと安心できる状態。しかし、投資が止まらない。7枚交換というのもあって5万を上限にしたが、午後3時で全部飛んでしまう。オレやっぱARTって無理だわ。

しかし、あきらかに6である。ウルトラマンの6ってこんなにもシングルが落ちるんだと。またこんなにも青7が落ちるんだと。またゼットンにも勝てるんだと。しかし5万飛ぶんだと。

あと1万入れたら4200枚でとんとんとなる。どうしようか悩んでたらその気配を感じたのが自分の後にハイエナがうろうろしだした。ありがとう。うろうろしてくれてありがとう。オレはこういう状況になると絶対やめないのがポリシーなんだから。

というわけで、6万円入れて当たった青7から一撃3000枚奪取。その後少し(?)飲まれて結局2100枚でフィニッシュ。

負けは負けだけど、なぜか勝った気分にもなった。収支が一番大事だとよく言われているが、実は収支より折れない気持ちが大事。1回折れてしまうとしばらく勝てない日々が続く。だから自分は普段折れる可能性がすくない甘デジを打つ。まあ、今日は全然違う話になってしまったけどね。

しかし、13時間稼動は久々。体が悲鳴を上げてるな。

<本日の収支>
マイナス30000円

2/18日、りんかけ4

地元の本気イベントに朝から並ぶ。6,7,8の三日間のイベントだが、7日に万クラスが4台など出しすぎてしまい、思ったほど並んでない。100人程度?

狙いは6台程度。抽選次第ということもあってかなり多めに絞った。キンニクマンの本命と対抗、りんかけの本命と対抗、蜘蛛とカイジが一台ずつ。ただ、イベントの最終日ということもあってみんな大体同じ考えだと思われる。できれば20番以内は引きたいところだ。

5分待ってて引いた番号は23番。微妙な番号である。座れる可能性もあるし、座れない可能性もある。座れなかったら、帰って娘と散歩しよう。

いざ、開店と共にダッシューしてみると、りんかけの対抗が1台残ってた。本命台は、整理番号2番の40代の常連さん(多分プロでしょうね)がメモ帳などの準備をしていた。まあ、そりゃそうだろうな。

回し始めると隣の若者が1Kでスイカ重複、しかもbig中に女2画面を出す。全然ノーマークの台だったため(前日6で1万2千枚出たんだから)、びっくりする。引き強の可能性もあるけれど、たった5回転ですよ?!その後RT中に中リールすべり菊が下段に、左リール下段に赤7が降臨したり(1枚重複確定目)。もはや設定師が1年に1度行うかどうかの据え置き炸裂の可能性が出てきてしまったわけだ。

一気にやる気をなくし淡々と消化していく僕。さらに9000円消化した時点で289回転というひどい回りだ。りんかけはベル確で設定を読めない機種になるけれど、体感的に5、6は回る。1枚役2回、スイカ2回共にスルーしてるし。まだ早い決断だが、何しろ向こう側の本命台が約300回してすでにbig1回、mid3回引いてる。状況的にみて隣が据え置きの可能性があり、また本命も軽いわけだから、自分の台はもうないなぁと。最後の千円入れたら大人しく娘と散歩しようと。

で、最後の千円分のコインを入れてレバーオンした時、事件がおきた。リプレイ対応のはずである青クローブが飛んできたのに、リールド真ん中に赤七が。(もうあきらめ半分で適当押ししてた自分が悪いのは、承知の上で)

フラグ判別はほぼ無理になってしまったけど、一応チェリーを狙ってみるが、通常出目が出る。じゃ、単独の可能性が高いわけですよね?!しかも赤赤赤だ。1が約1万分の1、6が約5千分の1のあれだ。望みが生まれてきたのである。

その後から500を超える大きな嵌りはなく、コンスタントにRT200付きのビックに偏ってくれた。RT内連チャンは殆ど無かったけど、200~400回転であたってくれる。理想の展開であり、1枚役の重複が65回のうち11回という、6を上回る数値になった。ただし、スイカの重複が36回に2回、ビッグ中の女2画面が1回も出ず、ボーナス合算も3と4の数値を行ったりきたり。向こうの本命台は、枚数こそ自分より少ないが、合算200分の1でmidがコンスタントに付いている。それに比べて自分は、6200回転でわずか6回。1を下回っているのだ。

また、8時ごろに本日初の500超えの嵌りが渡来してしまい、6205回転でやめることにした。飯を食ってホールに戻ると、本命に6札、自分の台に4or5の札が刺さっていた。ちなみに朝一据え置きの可能性もあった隣の台は、その後1200嵌り(6だと、およそ0.27%の確率)を食らって誰も打たないで放置されてしまったのだ。

状況的に4だと思うが、いずれにしても朝一のあれが降臨してくれなかったら危うく捨てるところだった。

だから、スロットは本当に難しい。

<本日の収支>
投資10000円、3396枚(6枚交換)
換金56500円(プラス46500円)

テーマ : パチンコ収支報告 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。